Loading

情報公開(事業方針・事業計画・予算・事業報告・決算)

社会福祉法人 虹の会 基本理念・基本方針(六つの方針)

 こちらを参照ください。

社会福祉法人 虹の会 目指す職員像

  • 法人理念「共に生きる」に共感し、創造的に行動できる人
  • 温かさ・誠実さを大切にし、寄り添うことのできる人
  • 自分を磨き、専門性を高め、学び続ける人
  • 聴く・話す・伝える、コミュニケーションとチームワークを大切にする人
  • いつも笑顔を絶やさず、心身共に健康である人

社会福祉法人 虹の会 平成29年度方針

1951年の社会福祉事業法の制定により誕生した社会福祉法人制度は、2000年に行われた社会福祉基礎構造改革により、個人の尊厳の保持、地域の社会福祉の推進、社会福祉事業の適正な実施と健全な発展を図ることなど、社会福祉の増進を目的に見直されました。

しかし、一部の社会福祉法人の関係者が十分に応えてこなかった結果、今日、社会福祉法人に対する厳しい指摘が相次ぎ、社会福祉法人制度の在り方が議論され、社会福祉法等の一部を改正する法律が施行されました。

今、問われているのは福祉サービスそのものではなく、実施主体である社会福祉法人の在り方であり、法人経営の質です。

また、昨年6月に政府が閣議決定した「ニッポン一億総活躍プラン」。経済成長や働き方改革のほか介護の環境整備などに言及したプランのなかに盛り込まれた「地域共生社会」とは、「子供・高齢者・障害者等すべての人々が地域、暮らし、生きがいを共に創り、高めあうことができる社会」のこと。各制度の成熟化が進む一方で、少子高齢化、労働力減少、家族・地域社会の変容等、生活スタイルが変化する中、福祉のニーズも多様化・複雑化しており、既存の福祉サービスの充実はもとより制度の枠にとらわれない福祉サービスの提供を実現する必要があります。

以上の事からも、当法人が掲げてきた「誰もが自分らしく働き・活動して暮らせる地域」の創造だけでなく、さらに拡大・継続していく重要性が増してきています。利用者に対するサービスの質の向上だけでなく、家族・職員・地域からも信頼され必要とされる法人経営を実践していくための柱として、先人の志を今一度振り返り、第1期社会福祉法人虹の会中期経営計画を策定します。

今年度も支援を通して世の中に必要な環境や物を育み、人とひとのつながりを広げ活力ある地域を築くことで、一人ひとりが役割と誇りを持ち働き・生活することのできる地域づくりの実践を継続していきます。

社会福祉法人 虹の会 平成29年度重点項目

1 第1期社会福祉法人虹の会中期経営計画の策定
2 利用者視点に立ったサービスの質の向上
3 利用者の安心・安全の確保
4 相談支援の充実と持続可能な仕組みづくり
5 人材の採用・育成の強化と長く働き続けられる仕組みづくり
6 地域で求められる役割と地域貢献
7 法人本部の機能強化

(平成29年度 詳細内容 / pdf)

事業計画書

平成27年度(pdf)

虹の会(全体)
わになろう
ひまわり生活の家
アイリス
大地
ドリーム・あんです (就労継続支援B型事業)
(就労移行支援事業)
ドリーム・だんだん
ハーモニー
計画相談支援センター 虹
高島市障がい者相談センター コンパス

平成28年度(pdf)

虹の会(全体)
わになろう
ひまわり生活の家
アイリス
大地
ドリーム・あんです (就労継続支援B型事業)
(就労移行支援事業)
ドリーム・だんだん
ハーモニー
計画相談支援センター 虹
高島市障がい者相談センター コンパス
リネン事業

平成29年度(pdf)

虹の会(全体)
わになろう
ひまわり生活の家
アイリス
大地
ドリーム・あんです (就労継続支援B型事業)
(就労移行支援事業)
ドリーム・だんだん
ハーモニー
計画相談支援センター 虹
高島市障がい者相談センター コンパス
マーブル
高島市生活困窮者等就労準備支援ホップ

社会福祉法人 虹の会 予算書(pdf)

平成27年度

予算書(pdf)

平成28年度

予算書(pdf)

平成29年度

事業報告書

平成27年度(pdf)

虹の会(全体)
わになろう
ひまわり生活の家
アイリス
大地
ドリーム・あんです (就労継続支援B型事業)
(就労移行支援事業)
ドリーム・だんだん
ハーモニー
計画相談支援センター 虹
高島市障がい者相談センター コンパス

平成28年度(pdf)

社会福祉法人 虹の会 決算書

平成27年度(pdf)

資金収支計算書
事業区分資金収支内訳表
事業活動計算書
事業区分事業活動内訳表
貸借対照表
事業区分貸借対照表内訳表

平成28年度(pdf)

PAGE TOP