Loading

行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

実施期間:令和2年4月1日~令和5年3月31日

職員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を

行うため、次のように行動計画を策定する。

目標1:目標1:仕事と家庭を両立できる職場環境づくりを進めるため、女性職員のみならず男性職員に対しても育児休業取得促進に取り組み、育児休業取得実績0人から1人以上を目指します。

<取組内容>

  • 令和2年 4月~ 育児休業制度の見直し、制度策定検討開始
  • 令和3年 4月~ (新)育児休業取制度の運用開始

目標2:年次有給休暇の取得率を一人当たり年間50%以上とする(年度付与数に対しての取得率)。

<取組内容>

  • 令和2年 4月~ 付与日数の周知、有給休暇取得の促し
  • 令和2年 5月~ 各事業所で有給休暇取得計画の策定
  • 令和2年 10月~ 有休休暇取得状況の確認、有給休暇取得の促し
  • 令和3年 3月末 有給休暇取得実績の周知
  • 上記取り組みを毎年度繰り返す


私は、より質の高い仕事をチームで行いつつ、長時間労働の是正などを通じて、部下の仕事と家庭の両立を応援しながら、自らも仕事と私生活を楽しむ「イクボス」となります。
私は、職場内にイクボスを増やすため、同僚への働きかけを積極的に行い、職員みんなが夢や希望に満ちた豊かさを実感できる会社の実現に向け、全力で取り組みます。

令和2年3月18日
社会福祉法人虹の会
理事長 井上 四郎太夫

 イクボス宣言を踏まえ、主として次の取り組みを通じて、自らも仕事と私生活を楽しみながら、部下の仕事と家庭の両立を応援します。

  1. 職員間の情報共有やコミュニケーションを円滑にし、チームワークで業務を遂行します。
  2. 仕事の効率化や進め方の改善に努めます。
  3. 時間外勤務の縮減に努めます。
  4. 年次有給休暇をはじめ休暇を取得しやすい職場環境づくりに努めます。
  5. 男性職員の育児参画を促進します。


女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

実施期間:令和2年4月1日~令和5年3月31日

男性職員も女性職員もともに就業継続し、活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

目標1:女性管理職の新規登用数を1名以上とする。

【取り組み内容】

  • 令和2年 4月~ 育児休業制度の周知
  • 令和2年 6月~ 職場復帰前面談(年1回以上)および子育てを経験した先輩職員との意見交換(3年以内に3回実施)開始
目標2:年次有給休暇の取得率を一人当たり年間50%以上とする(年度付与数に対しての取得率)。

【取り組み内容】

  • 令和2年 4月~ 付与日数の周知、有給休暇取得の促し
  • 令和2年 5月~ 各事業所で有給休暇取得計画の策定
  • 令和2年 10月~ 有休休暇取得状況の確認、有給休暇取得の促し

事業主行動計画策定届


PAGE TOP