Loading

虹の会 News

人権学習(大地)

   

虹の会、大地では2018(平成30)年1月24日(水)に、人権学習を実施しました。

〇テーマ「ぽかぽか言葉」

〇学習内容

①前年度の振り返り(「さん」づけをしよう)

②若松歓 作詞:作曲「ありがとう」を歌う

③「ぽかぽか言葉」をグループごとに出し合い、用紙に書きだす

④その中で、自分の好きな「ぽかぽか言葉」を短冊に書く

⑤職員からも、言われてうれしかった「ぽかぽか言葉」を発表する

⑥自分の好きな言葉を、グループの人に言ってもらう

⑦自分の好きな「ぽかぽか言葉」を掲示する

⑧若松歓 作詞:作曲「ありがとう」を歌う

〇学習方法 ワークショップ形式(参加型)

〇学習形態 カフェ方式 各4人グループに一人職員が支援する

〇自分の好きな「ぽかぽか言葉」の例

「ありがとう」「だいじょうぶ」「たすかってる」「気をつけてね」

「すごいね」「うれしかったは」「おつかれさん」「かまへんで」

「おはよう」「また あした」「がんばったね」

(職員の振り返り)

身近な言葉遣いに関するテーマでわかりやすかった。

利用者さんが真剣に聞いていた。

利用者さんはどういう言葉に興味関心があり、受け取って嬉しい言葉がわかり良かった。

一人ひとりが選んだ言葉を短冊にして掲示することで、継続的な意識づけができた。

人権学習は繰り返し行っていく必要がある。

関連記事一覧

PAGE TOP