Loading

虹の会 News

防災研修

11月19日(月)防災研修を実施しました。

たかしま災害支援ボランティアネットワーク「なまず」の太田さん、高山さんに来て頂き、楽しく有意義な防災研修を実施しました。

〇人形劇「自分の命は自分で守る」

地震は台風や大雨と違っていつ来るかわからないので、持ち出し袋などの「備え」が大事。

〇紙芝居「たすけあうっていいなあ~」

災害時にすぐに助けにくるのは、消防署や警察ではなく「近所や地域の人」である。

〇新聞紙で「スリッパ」や「帽子」を作ろう

一枚の新聞紙から、足のけがを防ぎ汚れを防止する「スリッパ」や頭部を守り寒さをしのぐ「帽子」を実際に作る。

〇利用者の声

「新聞紙でスリッパや帽子ができるとは思っていませんでした。勉強になりました。」

「新聞の帽子とスリッパを作るのが難しかった。だけど、がんばって作りまた。」

関連記事一覧

PAGE TOP